基礎基本|エラミカ

ダイエットエラミカ

エラミカはサイト制作者(Taka)の実践と経験に基づくリバウンドしないダイエット方法の情報サイトです。

2018年6月時点で体脂肪率1桁を連続で33ヶ月間達成しています。詳細については「こちら」からどうぞ

道標をセットしよう~ダイエット成功に目的は必須事項

道標

Taka
Taka

もこちゃんはどうしてダイエットしたいの?

moko
もこちゃん

太ってきたからニャ!

このままじゃ植木鉢の中で昼寝もできニャい...

ダイエットに限らず「○○を成し遂げたい!」と思うときは、必ず目的がセットになります。特にリバウンドしないダイエットは、長期間続ける必要があるため、途中で目的を見失ってしまうこともあります。

そこでまず、ダイエットを始める前に「自分はどんな目的でダイエット達成したいのか?」を明確にしておきましょう。

guidpost
まっすぐ目的地(ダイエットの成功)に到達するには、道標が必要です。闇雲にスタートするのでなく、初めに道標(目的)を確認してください。

行動の前には必ず目的がある

本澤 愛未
本澤 愛未

スポーツトレーナーにトレーニングを依頼すると、初めにカウンセリングがあります。

Taka
Taka

塾講師をやっていたときも、初めに「どこの高校(大学)に行きたい?」と必ず聞いていました。

目的と行動は必ずセットになるし、目的無しで上位の学校を目指すのは困難だからです。

人の行動には目的意識が伴います。これはどういうことか?というと「人は常に目的を抱いてしか行動できない」ということです。

もちろんダイエット(行動)しようと思ったときにも、必ず目的がセットになります。たとえば

  1. ごろごろしたい(目的)から
  2. 植木鉢の中で寝転んだ(行動)

もこちゃん

このように「植木鉢の中に寝転ぶ」という怠惰な行動でさえ、目的(ゴロゴロしたい)が付いてきます。

※人に置き換えるなら 植木鉢の中 → ソファの上 に変更してみましょう。

怠惰な行動にも目的が備わるということは、より勤勉な行動(ダイエット)に目的が在るのは当然のことです。

もちろん中には「特に目的もないけど、なんとなくダイエットしたい!」という方もいるでしょう。しかしリバウンドしないダイエットのように長期間の継続が必要な行動の場合、目的が無いと続けることが難しくなってしまいます。

目的が無い・無くなると、モチベーションの維持も難しくなります。その結果、ダイエットで失敗する確率も上がってしまうのです。

またダイエット開始前に目的があったとしても、当初の目的を達成した場合、その時点で古い目的は消失してしまいます。したがって新たに目的を作らなければ、今までやってきたこと(ダイエット)の継続が困難になってしまいます。

Taka10代
Taka(10代)

大学受験が終わってから、勉強なんてしなかったぜ!

このようにダイエットを続ける・リバウンドを防ぐためには、とにかく目的が存在することが重要です。

何事も目的があるからこそ、狙いを定められるのです。

目的は何でもOK

moko
もこちゃん

Takaがダイエットを始めた理由は何ニャの?

Taka
Taka

アイスクリームの食べ過ぎで太ったからだよ!

それと当時の彼女に「カッコいい肉体を見せたい!」っていう欲望があったからだよ...

私がダイエットを始めた理由は、単純に太ったからでした。原因は当時毎日のように食べていたアイスクリームです。

バナナスプリット
当時よく食べていたバナナスプリット

特にバナナスプリットは最高ですね。あまりにも気に入ってしまったので、自宅で食べるアイスにも生クリームとチョコレートソースをかけていました。

そんな食事(デザート)を続けていたので、当然太ります。気がついたときには身長168cmで体重76kg...「こりゃマズい!」ということで、ダイエットを始めました。

moko
もこちゃん

情けニャい...

Taka
Taka

減量前なんてそんなもんだよ...

あとは「太った体を(当時の)彼女に見せたくない」という男の見栄で、ダイエットを始めました。特に「健康になりたい」とか、そういった立派な目的はありません。我ながらとても意識が低いと思います。

しかしダイエットを始める・始めたい目的(理由)なんて、そんなもので十分足ります。重要なのは目的の内容でなく目的が存在することだからです。

  • モテたい!
  • いつまでも健康でありたい!
  • ただの虚栄心!

どんな目的でもかまいません。自身の「ダイエットで成し遂げたいこと」を掲げましょう。

またダイエットの成功率は欲望に比例して高まります。「何としてでも達成したい!」という願望が、モチベーションUPに直結するからです。

他人に言えないような目的でもかまいません。感情は理屈よりも強いものだからです。

もこちゃん
もこちゃん

美味しいご飯を、たらふく食べたいニャー!

自身の「ダイエットで成し遂げたいこと」を、自由に掲げましょう!

手錠
目的に手錠は必要ありません。思いっきり自由に、目的を設定しましょう!

目的が無い・無くなったときはメリットを知ろう

「特に理由は無いけど、とりあえずダイエットしたい」という方もいるでしょうし、私のように「フラれたので、当初の目的が無くなってしまった...」という方もいるはずです。

そのような時には「ダイエットを達成したときのメリット」について確認してください。なぜならメリットを知る・再確認することでモチベーションが上がるからです。

※メリットについては「次のページ」で詳しく書いてあります

私が塾講師をしていたとき、親に強制的に塾通いさせれている生徒が(けっこう)いました。何のやる気もない学生の、代表例みたいな生徒たちです。

指導者として、そんな彼らを勉強する気にさせるにはどうしたら良いのか? その答えの1つとして「受験成功後の、圧倒的なメリット」を、学校では教えてくれないような内容も含めて力説しました。メリットを知ることで心の中に目的が芽生えるからです。

99%の生徒は「それをやって、果たして何の意味があるの?」と疑問に思っている状態で、やる気なんて出ません。受験もダイエットも、その他の行動も同じです。

目的が無い・見失ってしまった...そんなときは「ダイエットで得られるメリット」を確認しましょう。

灯台
メリットは灯台の光のように、目的地を導いてくれる存在になってくれます。

道標をセットしよう~ダイエット成功に目的は必須事項 のまとめ

  • 「○○を成し遂げたい!」と思うときは、必ず目的もセットになります。人は常に、目的を抱いてしか行動できません(目的意識)。
  • もちろんダイエットも目的がセットになるので、必ずダイエット開始前に「自身がダイエットをする目的」を確認しましょう。
  • 目的は何でもOKです。目的の存在が重要だからです。
  • 欲望に比例してモチベーションも上がり、ダイエット成功率も上がります。だからこそ、目的は何でもOKなのです。
  • 特に目的は無い・無くなってしまったときは、「ダイエットで得られるメリット」について確認しましょう。

きちんと目的を設定することで、ダイエットの成功率も上がります。目的を再設定することで、リバウンドしない期間を長くすることもできます。

自身のダイエットで達成したい目的を大切にしてくだい。

lake tekapo
目的地があることで、一直線に進むことができます。

もこちゃん
もこちゃん

ダイエットのメリットを知れば、目的の幅も広がるんだニャ!!

Taka
Taka

その通り!メリットを多く知ることで「ダイエットでこんな目的も達成したい!」って思えるようになるからね。

次のページではダイエットで得られるメリットについて解説していきます。

一般的なメリットから、Taka本澤トレーナーの経験から言えるメリットについて幅広く取り上げております。

Sponsor Link

シェアしてくれると嬉しいです

ツイートシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加LINEで送る

次のページ:経験者の語るリバウンドしないダイエットのメリット

前のページ:初めに~エラミカについて