基礎基本|エラミカ

ダイエットエラミカ

エラミカはサイト制作者(Taka)の実践と経験に基づくリバウンドしないダイエット方法の情報サイトです。

2018年4月時点で体脂肪率1桁を連続で31ヶ月間達成しています。詳細については「こちら」からどうぞ

成功者の「考え方」を真似しよう~思考→行動→成果の原則

成功者の「考え方」を真似しよう~思考→行動→成果の原則

もこちゃん
もこちゃん

思考がなんで大事ニャの?さっさとダイエットを始めた方が効率が良いんじゃニャいの?

Taka
Taka

もちろん実践が一番大事だよ。

だけど単に実践するだけでは、ダイエットで成功しにくいんだよね...

ダイエットでは「成功者がすでに行なっている行動を真似する」ことが多いです。しかし大半はこのやり方で長続きせず、リバウンドします。

もし本気でリバウンドしないダイエットを成功し続けたいのなら、成功者の行動ではなく思考を真似してください。思考を真似することで、ダイエットで長期間成功することができます。

人の身体はDNAレベルで違うことを前提としよう

もこちゃん
もこちゃん

ニャんだか難しそう...

Taka
Taka

難しく考えないで! とりあえず「人それぞれ身体の作りは違う」ってことだから。

あるダイエット方法をそのままコピーして成功できるなら、誰でも楽に痩せることができます。

ところがヒトの身体は千差万別です。自分とまったく同じ身体を持った人は存在しません。その違いはDNAレベルに及びます。

※双子や三つ子は除く

つまり、ある人が「この方法で私は痩せました!」と言っても、その方法が自分自身にも通用する保証は無い! ということです。

事実、私自身が「こんなことすれば、誰でも簡単にリバウンドしないダイエットはできますよ~」とこのサイトで述べることはできます。単に儲けたいのなら、ダイエット方法を高単価で販売することもできます。

しかしそんなことをしても、本当の意味でリバウンドしないダイエットの情報を届けることはできません。なぜなら私のダイエット方法は、あくまでも私自身に最適化された方法だからです。

さらに言うと、現在私が行なっているダイエットは今の私に適応したものであって、過去や未来の私自身にも適応するとは限りません。年齢と共に基礎代謝が下がったり、生活習慣が変化したりするので、同じダイエットのノウハウでも細部が異なってくるからです。

自分自身のダイエットが、過去・現在・未来で完全に一致しているとは言えないのに、ましてや自分以外の他人に対して「100%成功するリバウンドしないダイエット方法がある」なんて、言えるわけがありません。

DNA二重螺旋
すべての生物は固有の遺伝子を持っています。だからこそ、万人に共通のダイエット方法は存在しないと言えるのです。

リバウンドを防ぐために、思考の真似をしよう

もこちゃん
もこちゃん

完璧に成功するダイエット方法が存在しニャいニャんて...

Taka
Taka

だからこそ、成功した人の考え方を模倣してほしいんだ。

思考はDNA,年齢,性別,生活習慣...関係なく真似できるからね。

万人に共通するダイエットはありません。なぜなら私の方法は現在の私に適応したものであって、あなた自身に適応したものではないからです。

したがって「ダイエットで成功し続ける、リバウンドしない状態を維持しよう」と願うなら、今現在の自身に適応したダイエットを模索し続ける必要があります。場合によっては、過去のやり方を変える必要も出てくるでしょう。

ではどうやって自分に合ったダイエット方法を見つけ出せばいいのか? それこそが成功者の思考を真似するになります。

  • なぜこの人はこの行動(ダイエット)をしたのか?
  • それはどのような考えに基づいて行なったのか?

多くのダイエッターは、成功者(成功例)の行動だけを真似します。それは結果(減量)しか見えていないからです。行動だけを真似するから、結局は続かずリバウンドします。

そうではありません。ダイエットでリバウンドを防ぐには、成功者の思考を真似た行動が必要なのです。

実は当サイトの基礎基本の最初「初めに~エラミカについて」から読んでいる方は、すでに私の思考の真似が始まっています。初めから読むとわかりますが、私は「さっそくダイエットを始めましょう」とはいっさい言っていません。

このページまでの流れとして

  1. ダイエットを始める前に、まずは目的をセットしよう。
  2. 目的をセットするには、ダイエットのメリットを知っておこう。
  3. ダイエットの具体的なメリットを紹介します。一般論だけでなく、Taka本澤トレーナーも、メリットについて語ります。

このように解説してきました。ここまで読むと「そうか。すぐにダイエットを始めるのでなく、まずはメリットを知って、目的を設定するんだな」とわかるはずです。

もちろん「早く痩せたい!」と焦る気持ちもわかります。しかしダイエットでリバウンドを確実に防ぐためにも、まずは思考の真似をするを徹底してください。

思考中
成功者の行動を真似するのでなく、思考を真似します。思考を真似た行動こそが、本当の成功に繋がる道筋となります。

思考→行動→成果の法則

成功者の思考を真似するというのは、ダイエットだけでなくあらゆる成功に繋がってきます。アメリカの心理学者、ウイリアム・ジェームズは以下のように述べており

Sow a thought,reap an action.
Sow an action,reap a habit.
Sow a habit,reap a character.
Sow a character,reap a destiny

和訳:心が変われば行動が変わる、行動が変われば習慣が変わる、習慣が変われば人格が変わる、人格が変われば運命が変わる。

ウイリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)

※和訳では thought = 心 と訳していますが、thoughtには"思考"という意味もあります。

思考を変えれば、最終的には運命まで変わる。かなり大げさな言い分ですが、実際ダイエットに成功することで運命は変わると思います。

メリットだらけのダイエットに成功して、人生が好転しないわけがないからです。

※メリットについては「経験者の語るリバウンドしないダイエットのメリット」をご覧ください。

もし行動だけを真似したらどうなるのか?

メディアで「○○ダイエットで痩せる!」と報道され、翌日からスーパーの陳列棚から商品が消えた!という事例は、数多くあります。

そのような方法で今現在もダイエットを続けている人が、果たしてどれだけいるのでしょうか?

もこちゃん
もこちゃん

ぎく!!

Taka
Taka

思い当たる節がある人は多いと思うよ。

だからこそ、ダイエットは続けなければ意味がないってことも、わかると思うんだ。

どんなダイエットであれ、結果だけを見て行動しても意味がありません。真に真似するのは、その方法の思考(考え方)だからです。

たとえば「食事の前にりんごを食べる」というダイエットがあるとします。その場合、実際にスーパーでりんごを買ってきて、毎食の前に食べますよね。

さて、このダイエットが続くでしょうか?

私なら続きません。おそらく2日目で飽きます。「りんごを食前に食べるだけで痩せるんだぁ」と行動を真似しただけで、継続できるわけがないからです。同じ食べ物は、どうしても飽きてしまいます。

ではこのりんごダイエットの考え方が「あらかじめ胃袋を満たしておいて、食欲を抑える」ものだったとします。この場合「食前にりんご以外で腹持ちの良い食べ物。コンニャクとかでも代用できるよな」と思考を真似した行動をすれば、成功率は上がるでしょう。

食を飽きさせないために、りんご以外でも代用し続けることが可能になるからです。

もこちゃん
もこちゃん

...そんな方法、とっくの昔に試したニャ。

Taka
Taka

それで失敗したなら、そもそも真似する対象が間違っていたね。

リバウンドしないダイエットの思考

あなたが本当にリバウンドしたくなければ、まず前提としてリバウンドしていない人の思考を真似してください。ダイエットに失敗した人の思考や行動は、反面教師に留める必要があります。

もちろん世の中には無数のダイエット方法があるので、「どの方法の思考を真似すればいいのかわからない」となるでしょう。そのときは「あなた自身が成功したい年月を超えて、すでにダイエット成功している人の思考」を、まずは知ってください。

世の中には長期間、ダイエットに成功している人たちがちゃんと存在します。そのような方たちの考え方は、とても参考になるでしょう。

※なお私のリバウンドしていない期間については「こちら」をご覧ください。

当サイトではすでに道標(目的)からセットする思考を述べました。メリットを知ることで、目的を探す思考も述べました。

もちろん今後もリバウンドしないダイエットに関わる思考が出てきます。たとえば

  • 継続のためと、成果のためのメニューを分ける。
  • 毎日跨(また)げる程度のハードルを飛び越え続ける。
  • 満足する量を食べる。

これらは今後出てくる思考の一例です。「思考に加え、その具体例としてどう行動すればいいのか?」についても説明しますが、あくまでも大事なのは思考の真似ということを、しっかりと抑えておいてください。

思考は大事だけど、最初は行動の真似でOK

Taka
Taka

思考は大事!と言っても、初めから思考を真似した行動は難しいです。

そこで初期段階では行動として型(かた)から始めます。

「行動より思考が大事!」と強調したところで、初めから思考を真似した行動をとれるわけがありません。それができるなら、誰もダイエットで苦労しないでしょう。

そこで初めは「基本の型」から始めます。これはスポーツでいうところの、一番初めに習う基本です。

どんなスポーツでも、いきなり試合に出場できることはありません。段階を経て成長していきます。たとえばテニスなら

  1. ラケットの握り方
  2. ラケットのスイングの仕方
  3. 球出しをしてもらってボールを打ってみる
  4. コートでボールを打つ
  5. ルールを覚える
  6. 仲間内で簡単なゲーム(試合形式)をやる
  7. 初試合!
高校時代
Taka(10代)

実際にはもっともっと、やるべきことはあります。

ちなみに10代の頃はYonexのArmor Blade 7(アーマーブレード7)というラケットを使っていました。懐かしい...

テニス(スポーツ)で思考の真似を始めるのは、試合に出て負けてからになるでしょう。「悔しい!強豪はどんな練習をやっているんだ?」「もっと強くなりたい!」と強烈な向上心が芽生えてくるころです。

初めた頃は先輩やコーチの指導を聞いていたのが、自分の頭で「どうすれば強く慣れるのか?」と考えるようになります。しかし強いプレーヤーの練習をそのまま真似したところで、自分も同じように強くなれるわけではありません。

そのため「この練習はどういった意図でやっているんだ?」と分析するようにもなります。

このようにある程度の水準に達してから、思考の段階に入ります。

ダイエットも同じです。初めは基本の型(行動)を真似して、慣れてきてから「もっと自分に合った方法は何だろう?」と思考できるようになります。

ただし、思考の段階へよりスムーズに移行するためにも、実際にダイエットを始める前から「結局は思考を真似した行動が大事なんだね」ということを覚えておいてください。

ダイエットの実践初期は、行動を真似しつつも「なぜこの行動をするのか?」とその行動をする理由を把握し、思考の真似をする準備をしていく、というものになります。

テニス
試合後に思考の真似を始めるよりも、初めから思考の真似を準備した行動をする方が効率良くダイエットを進めていくことができます。

成功者の「考え方」を真似しよう~思考→行動→成果の原則 のまとめ

  • 人体はDNDレベルで異なるからこそ、ダイエットは単なるモノマネで成功しません。
  • ダイエットで成功しても、それは現在の自分自身に適応した方法です。今後も同じ方法で成功するとは限りません。
  • 成功者のDNAや生活習慣は真似できなくても、思考を真似することはできます
  • 思考→行動→成果の法則は、ダイエット以外のあらゆる成功に繋がります。
  • あなたが成功したければ、あなたの理想をすでに実現している人の思考を真似しましょう。
  • ただし初めから思考の真似をした行動は困難です。初めは行動を真似しつつも、思考の真似をする準備をしていきましょう。
もこちゃん
もこちゃん

効率よく「思考を真似する」には、どうすればいいのかニャ?

Taka
Taka

対象の本質について知っておくと、思考の真似もしやすくなるよ。

ということで、次は「リバウンドしないダイエットの本質」について説明しようか。

次のページでは「そもそもリバウンドしないダイエットとは?」について解説していきます。

私自身の経験から言えるdietとリバウンドしないダイエットの違いを知ることで、「リバウンドを防ぐには何をすればいいのか?」を理解することができます。

Sponsor Link

シェアしてくれると嬉しいです

ツイート シェア このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

次のページ:そもそもリバウンドしないダイエットとは?

前のページ:経験者の語るリバウンドしないダイエットのメリット