インタビュー|エラミカ

ダイエットエラミカ

エラミカはサイト制作者(Taka)の実践と経験に基づくリバウンドしないダイエット方法の情報サイトです。

2018年6月時点で体脂肪率1桁を連続で33ヶ月間達成しています。詳細については「こちら」からどうぞ

本澤愛未インストラクターにインタビュー!スポクラのプログラム上達方法について教えてください!

本澤愛未の自撮り

スポーツトレーナー本澤愛未さんに「あんなことやこんなことを聞いてみたい!」そんな本澤さんファンの要望を叶えるための企画の第一回、3ページ目は「スポーツクラブのプログラムは、どうすれば上達するのか?」についてです。

札幌市内、某スターバックスにて(3)

Taka
Taka

どうせプログラムに参加するなら、上達したいじゃないですか。

インストラクターさんみたく上手に動くには、どうしたらいいのでしょうか?
※以下 T

本澤 愛未
本澤 愛未

それなら「わたしがどうやって苦手を克服していったのか?」について話しますね。
※以下 M

T:ぜひお願いします。

M:実は正直...ズンバやエアロビクスは苦手でした。

T:え、あれだけ動けるのに?

M:今でこそレッスンを持ってますけどね。どちらかと言うと、ズンバもエアロも嫌いな方でした。

T:そういえば本澤さんの担当って、以前は格闘技系や筋トレ系の男らしいプログラムが多かったですね。

M:そうなんですよ。そんなわたしが何故、ズンバやエアロビを好きになっていって、資格までとるようになっていたのか?と言うと「やっていけば、楽しくなる」からです。逆になんで楽しくないのか?というと「わからないから」です。ちゃんと「動けない」からなんですよね。

練習

M:わたしの場合、エアロビクスは「有酸素運動で、脂肪燃焼効果があって、汗をどんどんかける」という期待でスタジオに入りました。

T:そういった理由で、エアロビを始める人は多いと思います。

M:でもエアロビクスの動きがぜんぜんわからなくて、動きも小さかったんです。

T:動きが小さい?

M:同じ動作でも、先生とわたしを比べると稼動範囲が異なってて、もちろんわたしの方が狭く小さい動きになっていました。自信がないのが原因です。結局45分間エアロビクスをやっても、ぜんぜん汗がかけませんでした。むしろ寒いぐらい。

T:本澤さんにも、そういう時期があったんですね。

M:そのときはぜんぜん楽しめませんでした。ズンバも一緒です。ダンスもやったことなかったし、先生みたいに動けないし...周りのテンションにまったくついていけなくて。

T:明るい性格の本澤さんがダンスのテンションについていけないって、信じられません。

M:他の生徒お比較して「うわぁ...わたしぜんぜん動けてない。恥ずかしい...」となって、「もう出るのやめよう」と思いました。

T:それにもかかわらず、資格を取ったんですよね。なにがきっかけで、エアロビクスやズンバを続けることができたのでしょうか?

M:参加者の中にお年寄りの方がいて、わたしよりも30,40歳も年上で

T:あ、本澤さんの年齢は聞きません(笑)

M:聞かない方が(笑)そのお年寄りの方の動きが非常に上手だったんです。「なんでわたしの方が若いのに、こんなに動けないんだろう?」って思って、聞いてみたんです。「ずっと昔から、ズンバやエアロをやっていましたか?」って。

雄叫び

M:そうしたら「全然。ここ1,2年ですよ。スポーツクラブも初めてだし」って言われて。「えぇ!?」ってなりますよ。「どうしてそんなに上手いのですか?もともと運動できる方だったのでしょうか?」ってさらに聞いたら「いや、ずっと参加していれば、できるようになるのさ~」って答えてくれました。

T:とにかく「数をこなす」って感じですね。

M:そうなんですよ。そりゃやったことのない動きって「赤ちゃんレベル」じゃないですか。だけど繰り返し同じ動きを学習していけば、幅も広がってくるし、やり方も覚えてくるし、だんだんと上達してくるんです。

T:上達する目安として、どのくらい繰り返せばいいでしょうか?

M:週に1回行なっているプログラムを、4回出てください。1ヶ月で変わります。

T:たったの週1回で足りますか?

M:足ります。さらに毎週参加したことで「達成感」も出てきます。「やりきったぁ!」「最初よりもできるようになったぁ!」ってなるんですよ。

T:出たことのないプログラムで、参加する良いタイミングってありますか?

M:月初めが良いですよ。たとえばエアロビクスなら、だいたい1ヶ月に1回、振り付けが変わります。だから経験者も初心者も、同じスタートラインから始めることになりますね。

T:ん、ということは、1つのプログラムで年間12種類も選曲と振り付けを考えているのですか?

M:そうですよ。インストラクターとしての、仕事ですから。

T:週1回参加の上達法則は、エアロビクス以外にも通用しますか?

M:通用します。コンディショニング系のように運動レベルの低いプログラムから、筋トレ系の激しい運動をするプログラムまで、1ヶ月間毎週参加していれば、確実に上達します。

T:自主練は必要ないのでしょうか?

M:もちろんインストラクターは自主練が必要ですが、お客さんは必要ないです。それよりも、上達したいプログラムを確実に週1回、1ヶ月続けて参加するようにしてください。

スポクラのプログラム上達方法について教えてください!のまとめ

  • 初めは誰だって初心者です。気にすることはありません。
  • 上達の秘訣は「週1回参加」することです。毎週プログラムに参加していれば、1ヶ月で十分に上達します。
  • 上達に年齢は関係ありません。参加し続けることで、着実に上達します。
  • 上達していくことで、プログラムそのものが楽しくなってきます。
  • 初めて参加するプログラムは、月初めから参加するのがおすすめです。
  • 自主練は特に必要ありません。それよりも上達したいプログラムを確実に週1回、1ヶ月続けて参加するようにしてください

M:スポーツクラブのプログラムは、年齢性別に関係なく、参加し続けることでどんどん上達していきます。参加し続けることが、上達する成功法則です。

本澤愛未
本澤 愛未

次のページでは「プログラムで効率よく成果を出す方法」についてお答えしました。

プログラムは参加することで上達しますが、どうせ参加するなら、もっと効率よく成果も出していきましょう!

Sponsor Link

シェアしてくれると嬉しいです

ツイートシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加LINEで送る

Next:スポクラのプログラムで効率よく成果を出す方法について教えてください!

12345