インタビュー|エラミカ

ダイエットエラミカ

エラミカはサイト制作者(Taka)の実践と経験に基づくリバウンドしないダイエット方法の情報サイトです。

2018年6月時点で体脂肪率1桁を連続で33ヶ月間達成しています。詳細については「こちら」からどうぞ

本澤愛未インストラクターにインタビュー!スポクラのプログラムで効率よく成果を出す方法について教えてください!

Inbody

スポーツトレーナー本澤愛未さんに「あんなことやこんなことを聞いてみたい!」そんな本澤さんファンの要望を叶えるための企画の第一回、4ページ目は「プログラムの成果を効率良くする方法」についてです。

札幌市内、某スターバックスにて(4)

Taka
Taka

どうせプログラムに参加するなら、もっと成果が出るようにしたいです。けどスポクラのプログラムって時間が決まっているし、時間割も定期的に変更されます。

どうすればもっと効率よく、プログラムを活用できるようになりますか?
※以下 T

本澤 愛未
本澤 愛未

ジムに通う方の目的で多いのは脂肪燃焼です。したがって、ここでは「より脂肪燃焼効果を高めるにはどうすればいいのか?」について話していきますね。
※以下 M

T:お願いします。

M:まず抑えてほしいポイントとして、脂肪をたくさん燃やすには「無酸素運動 → 有酸素運動」の順番で運動することです。

T:王道が大事、ということですね。

M:したがって「自分の筋トレ → 有酸素運動系のプログラム」の順番で参加するのが理想となります。ただ「自分の出たいプログラムが理想の時間にない!」という現実問題も存在します。

T:たとえ理想の時間にプログラムがあったとしても、時間割変更を余儀なくされることもありますからね(経験済み)

M:そのようなこともあるので「有酸素運動系プログラム → 筋トレ」の順番になってしまうことも、仕方がないです。

T:王道の順序と逆になってもいいのでしょうか?

M:人によってジムに行ける時間が異なるので、こればっかりはどうしようもありません。ですが、もし可能なら「ジムに行く前に、ほんの少しでいいので」筋トレをやっていただくと、有酸素運動系プログラムの脂肪燃焼効果を高めることができます。

T:腹筋10回程度でも十分ですか?

M:やらないよりも効果は上がります。

腹筋

M:もちろん事前のトレーニング無しで「有酸素運動系プログラム → 筋トレ」の順番になってもかまいません。わたしも「担当レッスン → 筋トレ」の順でメニューをこなすことがあります。

T:それで効果はあるのでしょうか?

M:人によっては「成長ホルモンの分泌が落ちるので、有酸素運動 → 筋トレの順番は良くない」という方もいます。

T:そりゃ誰だって、効率よく成果を出したいですよ。

M:ただ、効率にとらわれず「トレーニングそのものをすること」が大事なんです。何かしらトレーニングをやることに意味があり、継続することで成果につながります。

T:たしかにその通りだと思います。特にリバウンドしないダイエットでは、続けることが一番大事ですからね。

Takaの実績は「こちら」からご覧いただけます。

T:プログラム出席において「筋トレとプログラム、どっちを優先すべきか?」で迷います。より成果を出すために、どういう基準でプログラムに参加すればいいでしょうか?

M:まず「筋肉が少ないと、そもそも脂肪燃焼効果が薄い」という現実があります。したがって「自分の筋肉は少ないな~」と思う方は、代謝を上げる、汗をかきやすくするために、先に筋肉トレーニングをおすすめします。

T:筋肉がある・ないというのは、測定器の結果から判断できますか?

筋肉量31.7kg

7.5%
筋肉型スリム

M:できます。こういった測定器は、スポーツクラブに置いてあることが多いですね。あとは「自分が日頃、どれだけ身体を動かしているのか?」から判断してください。

T:具体的には?

M:たとえば「普段は何もトレーニングをしていない」「20歳以上で運動習慣がない」「階段の昇り降りが少ない」「通勤で歩いていない」といった方は、筋肉量が落ちている可能性が高いので、先に筋肉トレーニングをおすすめします。

T:日々の生活習慣って大事なんですね。

M:ただ、「地道に自分で何かをやることが苦手」「一人で黙々とトレーニングするのは気が引ける」といった方に関しては、トレーニングよりもプログラムを優先する方が成果も出やすいし、継続できると思います。

T:ダイエットは継続できなければ、結局はリバウンドしてしまいますからね。

M:もちろん「絶対に成果を出したい!」「今年の夏は堂々と水着を着たい!」といった強い目標がある方は、やはりプログラムよりもトレーニングを優先すべきです。

スポクラのプログラムで効率よく成果を出す方法について教えてください!のまとめ

  • 脂肪燃焼の王道は「無酸素運動 → 有酸素運動」の順番で運動することです。これはプログラムで効率よく成果を出すときにも通用します。
  • プログラムでたくさん脂肪燃焼するには「自分の筋トレ → 有酸素運動系のプログラム」の順番で参加することです。
  • ただし、自分の時間とプログラムが合わないこともあるので「有酸素運動系プログラム → 筋トレ」になってしまうこともあります。このような場合には「ジムに行く前に、ほんの少しでいいので」筋トレをやっていただくと、脂肪燃焼効果が高まります。
  • 重要なのは、効率にとらわれず「トレーニングそのものをすること」です。
  • 筋肉量の少ない方は、プログラム参加よりも筋肉トレーニングを優先することをおすすめします。
  • ダイエットで最優先することは「継続」です。したがって「地道に自分で何かをやることが苦手」「一人で黙々とトレーニングするのは気が引ける」といった方に関しては、継続するためにもプログラムを優先する方が良いでしょう。
  • 「絶対に成果を出したい!」「今年の夏は堂々と水着を着たい!」といった強い目標がある方は、やはりプログラムよりもトレーニングを優先してください。

M:プログラムはどうしても参加時間が決められてしまいます。したがって「楽しむことよりも、とにかく成果を優先したい!」という方は、やはりプログラム参加よりも、ご自身のトレーニングを優先して行なうべきです。

本澤愛未
本澤 愛未

次のページでは「自分に合うプログラムの見極め方」についてお答えしました。

数多くあるプログラムの中から自分に合うものをぜひ、探し出してください!

Sponsor Link

シェアしてくれると嬉しいです

ツイートシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加LINEで送る

Next:自分に合うプログラムの見極め方を教えてください!

12345